FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



 台風が去り 秋の音連れ、いや、おとずれ

9月の マレキアーレ3公演が無事終わりました。

この小さな空間の中でひたすら音楽に浸ってくださり、演奏者を応援して下さるお客様の力だと、つくづく心から感謝しています。
目の前での演奏を聴くなんて、「低音なんて圧倒的過ぎてちょっとお客サマ大丈夫かな~」と、演奏者の横山幸雄サンですらご自分で言っていた超絶技巧練習曲全12曲や、
岡田 将さん曰く「うるさくないっスかね~?」のリスト:ロ短調ソナタとか。
でも、それだからこそ感動する。音を浴びる。
ここだから体に響く。
演奏者が直球で来るから聴く方もこころして受け止めていただく。

24日は長瀬正典さんのリコーダーと、平野智美さんの躍動感あり生き生きとしたチェンバロでした。
ボディーは緑色で、中にはバラの絵が美しく描いてある、天竜の作家の作品で本当にいいチェンバロです。
この場所は古楽器にぴったりだと、お二人大変喜んでいました。大きなホールではチェンバロやリコーダーでは本来の音楽が表現できない。響かせるのにも楽器の構造上にも無理があるからです。

公演をするにも、演奏者にも喜ばれてのことと、主催もこころから感謝。

さて、次回はマレキアーレコンサート99回目 11月13日に高校生のピアニスト 務川慧悟(むかわけいご)くん登場!
高校生の時ワタシは何をしていたかな。
勉強はそこそこ、合唱部で歌いまくっていいたなあ。布団の中で小説やマンガ読みあさって下手なマンガも描いていたし。視力低下して。
スカート超長くて裏番はりかけて(笑)楽しいイイ時代だった。


10月にはいろんな公演も聴きに行く予定ですし、日本各地にも行く。
いろんな刺激を受けるでしょう。
心の扉が開いて、音楽へつないでいけますように。

さあ、マレキアーレコンサート100回の記念公演はだれが登場するのか、もうすぐ発表です。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/792-8bcca532