FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



岡田 将の弾く 「献呈」 

「きみこそは わが魂よ、わが心よ
 きみこそはわが天翔ける天空よ
 きみのまなざしこそわが心を清め、きみの愛こそわれを高めるものよ」

と、シューマンの歌曲 ミルテの花 の第1曲「 献呈 」は語る。
リストの シューマン=「献呈」これを聴いて 涙がこぼれた。
9月30日 神戸の松方ホールでの岡田 将ピアノリサイタルによるアンコール3曲目、公演最後の演奏。。。。
オールリスト 2回目「愛と死 永遠に女性なるもの」と題したこの演奏会での一番は
岡田さんの弾いたこの献呈だった。

もちろん前半に弾いた ラコッツイ行進曲も、イゾルデ愛の死も、およそピアノで弾いているとは思えないほどの表現力での 死の舞踏 も、後半の一枚の絵のような 灰色の雲、そして ソナタロ短調もスケールとテクニック、そして高い芸術性で圧倒的。
当マレキアーレできいたものと東京文化会館での出来ともまたちがい、味わい深くて。
岡田さんは以前から「歌は好きで、シューマンは歌曲が素晴らしい」と話していたけれどこれほどの出来とは。

終わった後しばらくは席から立てない。こんなことって。。。

ベルリンに10年居て、言葉からはいって表現するピアノは説得力があり、一緒に歌い、呼吸し心にストレートに響く。
アンコール1曲目の愛の夢第3番、そして
2曲目シューベルト=魔笛 ・・・うわっ風景が見える・・オペラのよう。
歌が好きな私にとって歌曲の編曲モノは特別。

ピアニスト岡田 将の真の実力は 歌曲にあり というところかなァ。
   ・・・感動をありがとう。

彼は日本センチュリー交響楽団とリストの ピアノ協奏曲 第1番、第2番を一夜で弾きます。
指揮 山下一史  松方ホール 11月23日水祝 16時~
お問い合わせは 神戸新聞松方ホ-ル 078-362-7191
        センチュリーチケットサービス 06-6868-0591

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/793-516286dc