FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



とどいた葉書

看護学生のころ、たしか私が18才だったか・・
担当した乳がんの39才位の患者さん。

ハキハキしていて美人で既婚者で優しいご主人が時折お見舞いにこられていた。。
片方の乳房を全摘し、術後にも痛いとほとんど云わず、私の幼い看護計画にも協力して下さって、術後の手の挙がらない苦労もリハビリも、にじむ汗とともに頑張って軽快退院なさった。

その患者さんと、毎年欠かさず30年あまり年賀状のやりとりをしていた。
結婚のお祝いもいただいたっけ。
びっくりするほどのお洒落なネックレスとイヤリングのセット。
この30年余りの間に15年ほど前1度だけお会いした。待ち合わせした鹿児島県川内の喫茶店でにこやかに現れて話が弾んで止まらず、別れるのもさびしくって。

「みどりさんは頑張っておられるのねえ、あいかわらずねえ。ちっとも変っていないわ。でも、私も頑張っているのよ!手術のあと、なんと、自動車免許とったのよすごいでしょ!!」
と、満面の笑顔で。

なぜ、私はもう一度会いに行かなかったのか。

ああ、あんなに
「会いたいけれど忙しいでしょう?帰郷されたときにでもご連絡下さい。私が会いに行きます」と、「またお会いできる日を楽しみにしています」
と、毎年、年賀状に書いてあったのに。今年は来ない。なんでだろう?

「妻は昨年12月28日に天に召されました」と、今日、はがきが届きました。

はがきが届いたのは午後の診療に入る直前、
涙が止まらず真っ赤な目と顔でマスクをして仕事に入る。化粧を塗りなおしてもあふれる涙。
しかし、こんなときに、泣いている暇がない。
今日に限って次から次へ患者さんが来られる。19時過ぎにトイレにようやく行けた。
いつの間にか、涙どころか、久々に受診された100歳の患者さんに笑顔で採血して話しかけている自分に驚く。
ああ、そうだ出来る事はこれしかない。

でも、目を閉じれば彼女の笑顔が今でもはっきり目に浮かぶ。

ごめんなさい 学生から正看護師になったのに、いま、経験を積んだ今ならいろいろ話せたのに看護できなかった。ごめんなさい。何にもできなかった。

遺影に会いに行くからまっていてね。

ああ、会いたい人がいるのなら、時間を作って会いに行こう。
今年はそうしよう。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/828-2b254d14