FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



松本健司&坂口弦太郎ミニ・リサイタル

 ああ懐かしいこのお写真は夏、ミューザ川崎で演奏後のもので地下街でお茶したあとのものです。何で、今頃?って、・・・昨日のお姿はまた、明日にでも出しますが、この表情の写真も好きなんだもん。いつか出そうと思っていて、たくさん下げているのも楽器です、決して旅の途中ではありません。 で、このクラリネット奏者 松本健司さんはみどり音楽企画のフレンドシップアーチストの一人ですが、その使用楽器はえ~っと、「 ビュッフェ・クランポンのトスカ・グリーン・ライン」 グリーン・・・・みどりなのっ?!もう、大好きこの楽器。単純だなあ私。 この、ビュッフェ・クランポン株式会社 多目的ルームで28日18時から行なわれたリサイタル、前日渋谷に泊まっていた私はどうしても松本さんの音が聴きたくなり、昼間は紀尾井のニューオータニのサツキでロコモコ丼セット(コレ美味しい)たべて、上野でミイラ展見たあと東西線東陽町西口一番出口から徒歩3分のここへ参りました。建物2階の綺麗でモダンなショールームの横にこのホールがあります。ベーゼンのグランドピアノです。収容人数は40人位でしょうか、おお~なんと贅沢な空間。譜面台もカワイイなあ。 モーツアルトのピアノ・クラリネット・ヴィオラ・のKV498 から始まり、ブラームスのクラリネットソナタ!なんという音。1番だけじゃなくて2番もきかせて~~!(っと、来年の4月9日に予定されている横山幸雄氏伴奏の松本健司リサイタルまで、がまんがまん。)シューマンのトリオOp.132 面白いのねこれは。ピアノは藤原亜美さん、実に上手いですねこの音楽づくり。アンコールはブルッフのクラリネット・ヴィオラ・ピアノのための8つの小品から第6番ノクターン。歌うように演奏するクラリネット。やはりなんといっても上から下まで一切無駄、ムラのない音、ピアニシモまで一切抜かない彼に今更ながら驚愕。ヴィオラの坂口氏もとても美しい音。上質の音楽をこんなに間近で楽しめて幸せな時間でした。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/84-60eef3a0