FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



辻井伸行ピアノリサイタル アクトシティ浜松大ホール


昨日行われた アクトシティ浜松大ホールでの 「辻井伸行ピアノリサイタル」

2336席 満席ですッ。
飲み込まれるように人が会場へ集まっていく光景。
すごいな~。

・モーツァルト きらきら星変奏曲
・モーツァルト ピアノ・ソナタ第11番(トルコ行進曲付き)
休憩20分
・ベートーベン ピアノ・ソナタ第17番『テンペスト』
・ベートーベン ピアノ・ソナタ第21番『ワルトシュタイン』

トークのあとアンコール
ショパン ノクターン第8番
リスト  リゴレットパラフレーズ
辻井伸行  ジェニーへのオマージュ1
辻井伸行  それでも、生きていく

    使用楽器はスタインウェイ

ふたを開けると・・・3部構成ですね。

とても指が良くまわり、軽快なモーツアルト。音もきれい。
子供たちにも優しいこの曲?・・しかし、ヴァン・クライバーンの覇者なのだから
違う曲目でもいいんじゃないかと正直、聴きながら思った。
休憩のあと
ベートーヴェン
大好きなテンペスト、ワルトシュタイン。
指が回る回る。すごい。
今更ながら、見えていないなどとは到底思えない。
しかし・・・これから年齢を重ねて行くことで深みがでるのか、
多忙過ぎて習う時間があるのか?
師匠?曲に対する解釈?が変われば、今後彼の演奏や方向が、どうなるのか。
・・楽章の間に拍手がおこる。
しかたがない。初めて聴く人も多くいる感じ。

テレビで拝見しているとおりの屈託のない笑顔と、トーク、
ご自分のCD・DVDの宣伝もしっかりなさって
「きゃー、ありがとう~」などの聴衆の大歓声と大きな拍手の中 終了。


そういえばだいぶ前、ピアニスト横山幸雄さんと話していて 中学?高校生のときの辻井さんのことが出て、
「そうなんだよレッスンしていて驚くよ、すごいんだよ。目は不自由なんだけどものすごく上手くってさ、本当に本当に素晴らしいんだ彼は。」

ヴァン・クライバーンの本選の前にもアメリカまで、炎のレッスンに横山サン飛んで行った。
帰国直後北海道の自分の本番ピアノリサイタル、疲労で大変だった様子。
でもなんのその、けろっとして、
「そうなんだ、レッスンに行ったの。」「心配だもん」

彼の才能、ご両親、スタッフ、みんなで守って いま、これから、があるのだなと 。
ピアノから溢れる美しい音、笑顔、才能あふれる自作曲。

また数年後聴いてみたいと思います。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/849-c229d000