FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



宗次ホール 


[宗次ホールは、2007年3月29日 五嶋龍ヴァイオリンリサイタルで

オープンしました。今年の3月29日までに1,371回の公演を行い、

これまでに20万人を超えるお客様にご来場いただきました。

これまでの、これからの感謝を込めてサンクスフェアを開催します。]
・・・サンクスフェアだよ?


そうです、昨夜聴きに行った名古屋市中区栄の 宗次(むねつぐ)ホール 310席
は、全国に1300店のカレーチェーンを築いた宗次徳二オーナー が、
「くらしにクラッシック」の理念で私財20数億円 を投げうって5年前建てたそうである。
なぜにこれなのか?と思い、彼の本も購読しちゃいました。
買った人の名前と、ご自分のサインを必ず手書きで入れるという丁寧さ。
私も 五嶋龍のヴァイオリンリサイタルをはじめ、3回伺った。
舞台と客席の境があまり感じられず、最前列に座ると、手を伸ばしたら奏者へ届きそうな錯覚にも陥る。

公演とお食事など企画ものの多さにも驚くが、
昨夜はまた当日のプログラムとともに手元に配られるチラシの多さに驚く。
美術館、博物館、映画館のもの、なんとサンクスフェアで、タオルのプレゼント券やテーマパークご招待のチラシなども、お客様にバラバラに混ぜて入っている。
両隣り3名は何かしら当たり券が入っていた。

すごい、何という確率だ!

来館者にはたっぷり与えるという手法。ユニークといえば大変ユニーク
企画に雑多な空気が感じられ、ここまでするか?とも思う。
音楽業界では特別視されてしまうだろうが、アイディアとお金を使い、頑張っておられるのは確か。

他のホールが、財団が、どこがここまでできるかするか?

宗次ヴァイオリンエンジェルコンクール というヴァイオリンコンクールもある。
次回は2013年3月。
宗次さんはヴァイオリンの名品の数々も所有し、
コンクール入賞者に貸与なさる。
もちろん 五嶋龍も、昨夜の植村太郎氏(トマス・バレストリエリ1760年製)もそう。
両氏とも、ほれぼれする素晴らしい音だったな~。
とってもいい楽器。

いやはや、やることが、スケール大きいなあ。
良い演奏家を安価で聴くことができ、スタッフへのサービスも徹底しておられるし、栄の12出口から徒歩5分ほどで行ける。便利な一等地だし。
ありがたいと思います。

 宗次ホールのホームページは http://www.munetsuguhall.com/
 オフィシャルブログも内部が丸見えで載せてあるし、楽しい。

また、気になる公演あったら聴きにいこう!



スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/851-24dc3dac