FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



リスト ロ短調ソナタ ぜめ
201205 うちのバラたち ピンク

どうしてこうも感動するんだろうか。
1曲が30分超える同じ曲を、3曲つづけて聴いていても!。

リストのピアノソナタロ短調 続けて3名弾くこの 大谷ホール
2012年5月26日 「横山幸雄と若手ピアニストの仲間達」

13時から19時までの間、休憩をはさんで若いピアニスト12名と 横山幸雄氏本人もやはり弾く。
ワタシは14時まで医院での仕事があり、新幹線で向かい京都駅から徒歩10分、
最後の16時45分から飛び込んだ。
何と最後のこの3人が全てリスト ロ短調ソナタを弾いたんだ。

ほとばしる勢いの 高橋優介くん 上野学園大学演奏家コース在学中
ロマンティックな風景がいたるところに見え隠れする 石田啓明くん 桐朋女子高等学校3年
圧倒的な強さとずば抜けたテクニック、驚いちゃったよ 務川慧悟くん 東京藝術大学1年

うひゃ~、すごいなあ。思い出す。
昨年中に 実力者3人が当みどり音楽企画の小さなホール「マレキアーレ」で
それぞれが弾いたリストの ピアノソナタロ短調

ブラームス国際音楽コンクールで邦人として初めて優勝した松岡淳 氏、
リスト国際ピアノコンクールで邦人として初の優勝した岡田 将氏、
そして ショパンコンクールで第3位の横山幸雄氏による リストロ短調ソナタ
どれが良かったって?

みんなイイに決まっているじゃあないか~!

同じ曲を続けてきくとわかりやすくて個性が見えて実にいい。大好きな演奏者たちのそれがきけて幸せだった。

二度と同じ演奏はないライブの演奏、機会があれば若い演奏者の演奏もぜひ聴きに足を運ぶべき、行ってよかったとつくづく思いました。
勢いがある演奏を聴くと 元気でるねえ。
横山さん
「なんで最初からきいてくれなかったんだ==!」
と顔見るなり言うしッ。 朝9時から門下生の発表会も行われていました。そ、そ、それは無理。
でも、次回は才能のある子たちのレッスン風景ずっと聴きましょう。

深夜12時 こっそり帰宅。
 「なにやってんだおまえは~~~」
とまたも言われ、
「ご飯食べたの?」
と プチ心配してくれる 主人。
 アイスコーヒー飲んでマドレーヌ食べながら 報告会。・・・深夜に食べるから太るんだねえ(笑)
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/872-60432b06