FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



オペラ ちゃんちき 井原秀人の狐のおとっさま


そうそう、先日のブログに登場した バリトンの井原秀人さん
ご出演の公演のご案内を。

2012年9月2日(日)に堺市民会館 大ホールで オペラ「ちゃんちき」
の狐のおとっさま 役で出演します。

どんなお話かというと
”狐のおとっさま”は”子狐のぼう”に弱肉強食の世界に生きんが為の秘伝の術を教えるが、なかなか巧く運ばない。♪ちゃんちゃんちゃんちきち~!♪冬が近づくある日、狐親子は、あでやかな美人に化けて湖にやってきた。そこで”かわうそ夫婦”を化かし♪えんやらのやぁ、やぁ♪と、かわうそ夫婦と狐親子の踊りで楽しい宴が催される。やがて厳しい冬の到来。飢えのあまり”おっとさま”は、再び美女に化けて”かわうそ夫婦”の所へ行き「魚の捕り方を教えちょくりゃせんかもな」と頼む。以前、”狐親子”にだまされた”かわうそ夫婦”は、魚つりの極意を教えるのだが・・・。

私の大好きな 井原秀人さまがッ、狐のおとーさん。
どんな衣装なのかな~、ま、まさか、かぶり物するのかな~、
もう、楽しみなのか何なのか、ドキドキしながら絶対行く。

黛敏郎のオペラ「金閣寺」では至難極まりない溝口青年役 を、
ベルクのオペラ「ヴォツェック」では、生活苦と内縁の妻の不貞から狂気の世界へと少しずつ変化していく主役を演じてもう、これはっ!と、この人は一体何なんだと。
一柳慧の「愛の白夜」では杉原千畝の愛情あふれる人柄を見事な音感と演技で表現した。

  ・・・こういう芸術家に巡り合えて幸せだとつくづく思う。
で、久しぶりに拝見するのが「ちゃんちき」
笑いあり涙ありの舞台だそうです。今の世にとても必要な要素じゃあないかな。

第27回堺シティオペラ定期公演
2 日公演で、ちなみに9月1日のおとっさまは西尾岳史さん。

お問い合わせは 堺シティオペラ 072-254-1151
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/882-fad39181