FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ローランド ホテルコンコルド浜松公演

恐るべし、オルガニスト ヘクター・オリべラ! なになに、使用楽器は「アトリエ」かな。


この夜、ホテルコンコルド浜松の雲海の間は 後半などは広大な土地に赤い夕日が目の前に見える空間へと変わってしまったかのよう。外は雨でしたがここは別世界。 お茶付きのオルガンコンサートって一体どんな舞台、会場づくりになっているのかなあと半分興味津々(きょうみしんしん)で、参りました。 17:30から19時開演までの間がティータイムで、コーヒーとお皿にオードブルとケーキまでのってて、おお、ホテルマンが注いでくれて、リッチな雰囲気でしかも美味しいジャン。  始まりました。何度もこのへクター氏の演奏をアクト中ホールで聴いていますが、今夜は「軍艦ピナフォア」より序曲、E・モリコーネのニューシネマパラダイスやフォスターメドレーで前半、後半の素晴らしさはもう、一度聴いてみなさいよこの音楽の世界。 弾いているのはヘクター氏一人なの、ソレはわかりますが、このオルガンの充実した機能と演奏能力の高さはそういない。曲によってその演奏から 野原や教会が目の前に現れたり、子どもが「アーメン」って、ひざまづいて十字をきっている風景も見える。後半は夕日のガンマンより、メインテーマ・・・口笛が、口笛が~きこえるのヨ~オルガンなのに。荒野の七人なんか馬やカウボーイも見える。ピアソラのアディオス・ノニーノ のアコーディオンには泣けました。ジャバラで空気を送って音を出すその独特のアコーディオンのあの、アノ音、奏法が見事なものです。 チャイコフスキーの祝典序曲まで弾いてしまっていいの? 楽しい。映画観てるみたいな要素もある。 最近忙しくってヒイヒイ言っていた自分がどこへ行ったやら。贅沢な空間でスケールの大きい楽しい音楽を聞き、美味しいものも味わう。  ローランドはやることに夢がある。  車で30分で帰れても割安な宿泊プランあればそのまま泊まっちゃうもんね~。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント
ありがとうございました。
お茶付き、ケーキ付きのおしゃれーなティーコンサート。ヘクターツアーでは始めてかも。よかったですねー。
ヘクターってとっても研究熱心なんですよ。いっつもいろんな音の重ね方を試してる。これ、オルガンの基本。なのでバランスのよい演奏が出来るんですね。
マレキアーレにもまた誘ってくださーい。
【2006/11/09 02:02】 URL | kyo2 #Lx03s14c [ 編集]

これはこれは、ローランドの方ですねっ。いろんな音の重ね方・・・か。 このように興味を持ったときに特に、オルガンの音の楽しい勉強会に参加する機会なんてあるといいかもしれないですね。 マレキアーレにもまた、是非おいでくださ~い。これからもいい空間でいろんな楽器が登場しますよ~。
【2006/11/09 23:03】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/90-a568a563