FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



オペラ 「ちゃんちき」 第27回堺シティオペラ定期公演

 オペラ 「ちゃんちき」 笑って泣けたッ。
井原秀人演じる「狐のおとっさま」のあまりのうまさに・・・。
柳内葵衣演じる「狐のぼう」のあまりの邪気のない美声と可愛らしい演技に・・・。
堺シティオペラ よく主催して下さいました。 

浜松から新幹線ひかりで新大阪
御堂筋線でなんばまで
南海電車で堺東へ・・2時間半くらいかな堺東駅から徒歩10分の堺市民会館大ホール(探しながら歩いて、駐車場突っ切って)敷地内到着して急な階段登って汗ぬぐってホール到着。

狐のおとーさんがぼう(息子)に弱肉強食の世界に生きるための厳しさを教えようとするんだけど
やれおなかがすいたの、ねむたいのと自分では餌を捕りに行かない。
おとーさんとぼうは美女に化けてカワウソのかわ兵衛と女房のおかわのごちそうをふるまってもらうのだ。
次はこっちがごちそうをふるまう番なのに見事にだましてたらふく食べるだけ食べて知らん顔。
冬になって餌がなくなって、かわうそからきいた通りに冷たい冷たい氷の池に穴を開け、その中にしっぽ垂らしていつまでもいつまでもお魚が釣れるのを待つおとーさん。
そんなの釣れるわけない、しまいにゃ人間が来た!!
凍りついてしまってしっぽが抜けず、命からがらしっぽちぎってひん死の状態で逃げる狐の親子。
「おとーさん大丈夫だよ僕が餌もとってくるし、新しいねぐらも見つけてくるよ」
と、今までなんにも出来ゃしなかったぼうが、出来るわけないでショ?
何の心配もしないでひん死のおとーさんを置いて去っていく。
雪は降り続き、意識はもうろうとなってくる・・・。
かわうそだます時も、息子にいいきかせる時も、死ぬ間際もなんて自然で上手いんだろ。。
紙吹雪が舞う中、最後、ガクッ とうな垂れて井原さん演じる狐のおとっさま死んでしまった。

・・・・はあああ、今の世の中、今の家庭を表わしているかのようじゃあないか。

演出の 茂山 千三郎 素晴らしい。
 全ての出演者の衣装も、子役たちのすり足も、とにかく舞台上の立ち居振る舞いが非常に美しい。
   帰りに「世にもおもしろい狂言」氏の著書買っちゃったもんね。

合唱の堺シティオペラ記念合唱団の 発声も動きも気持ちいい。
練習もさぞ大変だったでしょう。

けれどもこんなにいいものとは、解説よんでいただけでは伝わらなかった。
実際この目と耳で聴いて観てあらためて感動。
作曲 團 伊玖磨・台本 水木洋子「ちゃんちき」をもっとたくさんの方々に観てもらいたい。

NHKさま是非、このいいものをお買い上げし、収録してNHKで流して下さい。

ホワイエでは地元の美味しいお菓子や飲み物もワイワイと賑やかに販売、堺観光のパンフレットも持ち帰りました。アイスコーヒーとどら焼き?のセット美味しい。
これはいい!浜松も見習わなきゃ。

しかし、なぜ井原秀人さまのお狐姿のブロマイド売ってなかったの?も~~~っ。
狐のしっぽ姿もカッコイイ。お耳もお似合いだわ。次回是非お一人でアップのお写真作って下さい。
買います、言い値で!
クリスヤニス・ノルヴェリス演じるカワウソのかわ兵衛もなまった日本語ユーモラスで声も出るしとても上手いけど、私のお目当ては井原さんなの。
あ、片桐仁美さんのおかわも大変な演技力。うまかったなあ。
沖縄に在住ですか?是非機会があればお会いしたいです。

井原氏の美しい奥様、そっくりなご子息や可愛いお嬢さんと話しましたが、
終演後ご本人には会わず、一人さびしく乗る南海電車。。。。

はああ、なんだか秋の風?ってこれ、いやにトンボがまとわりつく。

でも充電できました。

音楽っていい。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/907-669d1c51