FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



月にまつわる話

なにが美しいって、今の時期の月。日没するかしないかの際にお月様探してごらん。昨日の夕方なんて素晴らしい大きなレモン色の月。時間の経過と共に小さく、高く、気高くなっていくけれど。 9月頃の蒸し暑い夕暮れに低く浮かぶ異様に赤い月も怖くて美しい。 オレンジの時もある。     ドビュッシーの「月の光」のピアノ演奏を生で聴くと、その演奏者がどんなイメージでこれを弾いているのか、または楽譜に忠実に弾いているだけなのか、私は勝手に想像する。悲しいのはどこにもお月様の姿が見えない演奏・・・。え、新月なの?う~ん・・・。BGMのように弾くのもありかもしれないけれど、お月様好きな私にとってはそれは悲しすぎる。 おぼろ月だったり、海の上に高く浮かぶ白く輝く月だったりと。  ああ、以前和歌山県の紀伊半島の先端「古座」(こざ)という町に一年間住んだことがあります。人情豊かで、食べるものも豊富、風光明媚(ふうこうめいび)な大変いいところで、第二の故郷と思っていますが、橋杭岩(はしぐいいわ)とか、潮岬(しおのみさき)など海の観光には語りつくせない感動スポットがあります。またの機会にソレは書きましょう。猪狩りとテニスの話とか。外れた球は全て海の中とか。桜貝の集まるところとかとかとか・・・。  その大島の海付近にイカ釣り船がよくでます。そうそう、やっと月の話になってきました。イカ釣り船をご存知の方はわかりますね(って、コレ見てくれてる人の中で一体どれだけいるのかなあ・・さすがにそうはいないだろうな。。。)お船に大変明るい照明を付けて、その明るさに寄って来たイカちゃんを捕まえるのです。 で、満月の日は月の光が明るすぎるので、イカがその照明にあまり集まらないんだよ。 と聞いたのを思い出しました。 月の光恐るべしっ。夜道も見えるものね。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント
イカ釣り漁船も燃料の高騰と集魚灯が結構紫外線を出すほど強力なので、青色ダイオードにする実験を行っているようです。
満月になぜ集まらないかということと青色ダイオードでも同じなよう様です。
イカは強い光の影に集まる習性があって、船の陰に集まるそうです。方向が1方向で強い光が出ていれば影が出来ますが、満月や青色光では影がなくなるので成績が悪いそうです。最近は角度を変えて実験をしているようです。

月の光がなぜ水に届きやすいか、また生き物はそのとき姿をあらわさないかはやはり生き物の持つ基本的な光量になっているのだからだと思います。

それを考えると人間って結構いい加減な生き物だと思うことが結構あります。
【2006/11/09 22:27】 URL | ままかり #t0kC4kQ. [ 編集]

すごい!!ままかりさんって、素晴らしい知識。明かりがすきで集まるのじゃなく、その陰、かげの暗さにあつまるのでしたか・・・。全く知らなかった。 でも、答えてくださってありがとう! 人間に比べて彼らは正直ですよね、確かに。
【2006/11/09 22:56】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/91-b4d6b911