FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



務川慧悟くんの ピアノの世界

その自信に溢れた姿勢は本当に気持ちいい。

ピアノに向かい、真っ向勝負をかけてくる。

昨夜、マレキアーレで務川慧悟くんのピアノリサイタルは
バッハ=ブゾーニ:シャコンヌは、品のいい音と確実に歩む彼のこれからの足取りの
ように始まりました。
モーツアルト:ピアノソナタ第4番 これはあまり弾かれないけれどとても好きな曲ですとのこと。
スクリャービン: 練習曲Op.42-5 難曲だ。今夜が初お披露目。
リスト:ハンガリー狂詩曲第6番 とても楽しくてカッコイイ曲なので、楽しんで下さいと。
フォーレ:ノクターン第4番  
そしてリスト:ロ短調ソナタ  う~ん、素晴らしい構成力。
  溢れる力を上手くコントロールしてピアノの低音から煌めく高音の美しさを自在に操っていた。
アンコールには 「水の反映」ドビュッシー 弾き終えて
「やっぱり緊張しました~」と、こぼれる笑顔の彼とちょっとお話を。
昨年6月に初めて兵庫で務川君の演奏を聴いて、スカウトしてから11月に1回目のリサイタルをここで行ったこと、コンクールのことなど話してさあ、もう一曲

 リスト:超絶技巧練習曲から第8番「狩り」
    これはまた圧巻だった。

マレキアーレの天上がどこまでも広がっていくような錯覚に陥る。
素晴らしく勢いのある演奏で、今日の最後をしめくくってくださいました。

19日のヤマハ銀座での演奏会、日本音楽コンクールのファイナルも、そして浜松国際ピアノコンクールも
次々に待っていますね。

頑張って下さい!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/915-3b5d836b