FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



岡田 将のバッハ 6つのパルティータ全曲演奏会
20121026 そなた

そう、その 大きな美しい手を持つピアニスト 岡田 将の 演奏会をご紹介
バッハ パルティータ全6曲弾きます。

「ヴァイオリニスト、チェリストにとってのバッハの無伴奏組曲とは、とても重要な存在です。というのも バッハの音楽は18世紀以降の西洋の音楽の基本で、音楽を総合的に創造する上での基本形がたくさんつまっています。基本形 にもかかわらず、バッハの音楽には可能性が秘められており、演奏家がいかようにも演奏し得るものとなっています。
組曲全体から、組曲を形作っている各曲、その全てを構成する力が必要で、ピアニストとしての技量が試される作品となっています。
バッハのパルティータ全曲を演奏するのは、西洋音楽の根源的なものに取り組むことで、精神的、肉体的な強さ、表現力の豊かさが求められます。これは自身の挑戦となります。
今回はこの挑戦の中で、ピアノ音楽の神髄を探求したいと思っています・・・・・・
岡田将 」
松方新聞松方ホールの友の会ニュース
ウエーブ より抜粋

ピアニストとしての技量が試され、なおかつ自身への挑戦・・・ご自分で書いているからには相当な意気込み、大変貴重な公演となるでしょう。東京公演も決まるようです。
是非、足をお運び下さい。
彼は以前からバッハ:パルティータ全曲をやりたいと言っていました。
マレキアーレでも昨年4月11日に岡田さんがバッハ:パルティータ第5番弾きましたが、本当に驚くほど素晴らしい演奏だった。
今も耳に残っています。

12月7日 金 19時~ パルティータ第1.2.4 番
2013年1月26日 土 16時~ パルティータ第3.5.6 番 の2回シリーズで
 チケット販売中。
1回券¥3,000 2回通し券¥5,000

会場:神戸新聞松方ホール  お問い合わせは 078-362-7191

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/924-dbbaa9ad