FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



小林道夫さんのモーツアルト!

昨日 ピアノコンクール4人聴いてから、浜松市楽器博物館で行なわれた小林道夫さんのレクチャーコンサートに行って来ました。 


フォルテピアノでモーツアルトやシューベルトを弾きましたし、初めて見るデュオピアノもあり不思議な感じ。 これでショパンのロンドを演奏されましたが高音の美しさは格別、ショパンの華麗な音が映える。 楽器博物館に展示されているものから氏が選んだそうです。鍵盤が貝のものもあったりしてすごいなあ。アンティークな家具の風情、保管の大切さをヒシヒシ感じました。ここの楽器たちは守られていて幸せですね。 モーツアルトにしっくり来なくて、あまりいい思いがなかった私にとって、この夜のおかげでずいぶんモーツアルトに対する印象が変わりました。  その時代の曲はその時代に使用された楽器で演奏されて初めて見えてくるものがあったのです。  お客様は45名程、トークも面白くあたたかい雰囲気のなか目の前で聞く喜び。アンコールも三曲、実にいい時間でしたよ。        浜松楽器博物館さん、素晴らしい企画ありがとう!!またまた次回の企画を楽しみにしよう。  な~んとピアノコンクールの審査員のロバート・レヴィン氏もいらしてて、小林氏からの紹介もあり、一緒に笑顔笑顔で聴いていました。  私は8年ほど前に握手していただいた小林さんの柔らかなふわふわの手の感触を思い出し、今回も握手。やや小さめの柔らかな手で今回ガッチリと握手して下さいました~~うれしいっ。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/96-61f206b2