FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



田口智子ソプラノリサイタル 電気文化会館
2013年クレマチス白

 フランス語っていいな~~~。
昨日のオールプーランクのプログラム
は~~~、ステキだったことッ。
「田口智子 ソプラノリサイタル」
 
名古屋の電気文化会館 ザ・コンサートホール 395席 地下鉄伏見駅から徒歩3分の便利な立地。音も良いし体が楽なホール。
この意欲的なプログラム、プーランク歌曲集の出来は、この一夜だけではもったいないくらい。
いや、1度きりだったからまた贅沢で良かったのか。
コジファントゥッテのフィデオルディリージでデビュー後、蝶々夫人、マクベスのタイトルロール、え、フィガロの結婚の伯爵夫人も今後予定?あれもこれもどれもやれるんじゃないか!すごいな。

彼女の評判は聞いていたものの、実際この目で拝見したのは初めて。
「抜群のコントロールと洗練された音楽性・・ 5ヶ国語を話す語学力と柔軟性を生かした幅広いレパートリー」
プログラムに書いてあるそのままの実力と華のあるその姿、、演出も面白かった。
アイロンや可愛い服も登場、ピアニストがしゃべりだしたり!

「モンテカルロの女」、そう、最後に歌ったジャン・コクトーの詞のそれ。
椅子とミラーボールを使い、まるで演劇を観ているかのよう。

モンテ・カルロで賭博に溺れて堕落していく女のなんてドラマティックで艶っぽいのか、そして、彼女の歌はなぜかドロドロにならず清潔で魅力的なんだ。

前半はホールの後方席で聴き、後半は前から3列目に移動(笑)
彼女のコロンまでほのかに香る・・いい感じ~~。。。
スタイル抜群でドレスの趣味もいいし 近くで観て聴く楽しみ満喫いたしました。
印象的な舞台だ。

ピアノの「リオネル・バムス」のサポートは素晴らしい。
ベルギーで最も注目される若手伴奏者。
メガネではにかむ顔がまた好感が持てる、この彼が居て彼女が自由に歌えるのであろう。


また、聴きたい。

今後の活躍を期待しています。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/963-cd966a8f