FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ピアニスト岡田 奏さんの素晴らしさ

おとが、音が、ペダル使いが、ええっ?すごいな。
驚きの連続でした。美しいし演奏も何もかも魅力的な岡田 奏さん22才!
8月3日に当方ホール「マレキアーレ」で、岡田 奏(かな)さんのピアノリサイタル。
高校生の時からパリ国立高等音楽院ピアノ科へ入学し、今もパリ在住。
先日のエリザベート王妃国際コンクールのセミファイナリスト。

ラモーのソローニュのひなどり ちょっとちょっと、何?この音楽は。
ラフマニノフのコレルリの主題による変奏曲 いやはやこんなに表現していいの?って思うくらい美しい。
デュティーユのピアノソナタより コラールと変奏曲 初めて聴いたこの曲!愛に溢れたこのソナタ(奏さんのプログラムノートによる)はフランス音楽特有の色彩感覚を充分楽しみましたよ。
音の混ざり具合が耳に馴染みが無いだけに、不思議な感覚でとても魅かれる曲でした。

休憩に入ると冷たいお飲み物を皆さんといただきながら
「いや、すごいね~」
「フランスの香りに満ち溢れている~魅力的~~!」とお客様の声があちらこちらから。

後半はがらりと変って

シューマンの「子供の情景」
アンコールピースによくつかわれる トロイメライ はやはりこの中の1曲として聴くべきなんだとつくづく感じました。
飽きない、これもあれもと美しいメロディーが次々と楽しそうに弾く岡田さんの指から体からあふれ出る。
マレキアーレ内がまるでレコーディングの会場みたいに静まり返る。
今までで一番の静寂。
なんてエレガントではっきりと自己主張している音楽なんだろう。迷いなんて微塵もない。


リストの「ダンテを読んで」 は、もう・・・是非一度、彼女の生演奏聴いて下さいよッ。
自分にいじわるだった人々をみんな地獄へ落としてしまえ と、リストが書いたものらしいですが、奏さんが弾くと、
そう、それもまたいいのかな?と思ってしまうくらいに甘美なのです。

アンコールはラヴェルのオンディーヌとなんと、
ビゼー=ホロビッツのカルメンファンタジー
いやはやカッコイイし男らしいッッ!!(笑)

深紅のロングドレスでピアノの黒とコントラストも美しく
トークもわかりやすいしなんて素直な受け答えなんだろ。

演奏後のうなぎも一緒に食べたけれど、ちょうど花火も上がっていて大騒ぎで一緒に楽しみました。
色々なお話もしましたね。
ま近で拝見していてもほんと、魅力的な岡田さんです。

前日青森からJR使ってはるばる来て下さり、演奏翌日もJRでなんとご実家の函館までお帰りになった。
長時間の移動、疲れたでしょう。
でも、ここまでよく来て下さいました。
来年またどんなに進化しているのか恐ろしくもあり大変楽しみです。
お待ちしていますね==。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/992-d3fe0984