FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



クラリネット奏者松本健司の新CD 「アラベスク」

これは、素晴らしい。「ARABESQUES」アラベスク

松本健司のクラリネットは、自由自在にたっぷり息をコントロールして、生命力に満ち満ちているのはよく知っている。
1枚目のアルバム 「幻想小曲集」もそうだけれど今回も伴奏には 
あの、ピアニスト横山幸雄。

ポール・ジャンジャンの「アラベスク」から始まり、フォスタン&モーリス・ジャンジャンの心がワクワクする「ギスガンドリー」。
もう、この2曲聴いただけで松本さんの華麗な技巧や持ち前のセンスのよさがわかる。
ええと、このCD一体何曲あるの、ええっ?20曲超え?

ダマーズのコンティーヌは横山幸雄のピアノの透明感たるや・・・。
ランサンの「3つの小品」はなんて息ピッタリなんだろ?この2人の「愛」そう、「もの言わずとも伝わる信頼感」を感じるほどの心地よい美しさ。
松本健司の自然体でいて華麗な技巧の正確さを楽しむなら 
ラボーの「コンクール用独奏曲」やキュフナーの「序曲、主題と変奏」
こんな難曲を、彼は実に軽快に楽しそうに吹いている。
シューマンの「3つのロマンス」はシューマンがクララへプレゼントした曲らしいけれど、演奏している松本さんから聴いているこちら側へプレゼントされている気持ちになる。
ストレートな躊躇しない表現と勢いは、聴いている私に直球で心に響く。
なんてイイ曲なんだ。いや、彼が上手いから曲の良さがまた浮き出てこちらへ届くのか。

胸キュンとなるブラームスの「ワルツ」とアルトの声で歌うクラリネット「歌の調べのように」も。


この録音は、今の松本健司の充実している毎日と、彼の持つ遊び心も溢れてこぼれ落ちて「みんなで楽しもうよ」って所が伝わる。
そして横山幸雄の、ソロピアノだけでなく伴奏者としての優れた才能も充分に楽しめる。ピアニスト横山幸雄のファンの皆さんもぜひ聴いてほしい。彼の持つ魅力がまたまたわかると思いますヨ。

この選曲のセンスの良さにも驚く。さすがパリ国立高等音楽院卒。そう横山さんもですね。
プロの演奏家だけでなく、中学や高校の学生さんも「吹いてみよう」って思ってくれれば何よりだし、肩の力を抜いて幅広く楽しめると思います。

松本さんから、「アンコールピースみたいな小曲を録音しようと思うんですよ。」って伺っていて6月6.7と横山サンとレコーディング。で、先日「CD出来ましたよ~」って速達で送られてきましたので、聴いたらあまりにいいので これに書くことにしました。
マイスターミュージックの出来も素晴らしい。
販売は?、8月24日全国のCD販売店やAmazonなどで購入可能です・・って。

みどり音楽企画でも取り扱いございます。マレキアーレに来て下さった際にでもどうぞ!
おめでとう!
販売記念演奏会やらなくっちゃ~~!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/995-5c9cc611