FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



この夏は
2013 和歌山勝浦の海
この夏、どう過ごしましたか
私は和歌山~三重の海三昧でした。

久しぶりの釣り!え~っと本格的じゃあないよ。
和歌山の那智勝浦 「ホテル中之島」は素晴らしいロケーションで、海に囲まれホテルから釣りができるんですよ。
つりざお・餌付きで¥1,000 借りて
もう、日焼け止め塗りまくり、首にはタオル巻いてゴム草履はいて、わら帽子かぶって張り切ってやっちゃいましたよ~
で、小一時間釣ってどうかって? 

あはは、可愛いフグと、しましまの熱帯魚が釣れました~~~

鯨の町 太地 で、「くじらの博物館 」もう何度訪れたことか。
鯨についてのお勉強と初クジラショー(笑)を鑑賞。あんなに大きな体で合図一つでジャンプするんだからすごい。かわいいっ!
・・・・でも、くじらの竜田揚げ定食を食べてとっても美味しかった。ごめんね。
「串本海中公園」の様々なお魚や巨大なウツボ、大きなウミガメを観て
「橋杭岩」は夕方寄るに限る。海の色が深くなってまた美しい。
あれっ?いつのまにかお土産屋さんが新築されているぞ。
キレイで様々な農産物も売っている。

26年前に、古座川病院に勤務した際、大変お世話になった塩崎さんのお宅へごあいさつへ伺い、ああ、ひさしぶりですねって昨年も伺って、全然お変わりないなあ~元気そうでなによりです。
目の前に海、トンビもたくさん飛んでいるこの古座川病院が無い!
残念なことに古座川病院はもう閉院され、建物も跡形もなく整地されていた。。。。
鯛島は同じように海の向こうにあるのに。。

でも、記憶にたくさん残っている。
古座の町の赤い橋。
この地の方たちに本当に良くしていただいたこと。
だから、夏になるとここに来たくなる。

御浜町は、海岸美を誇る七里御浜があって必ず車を止めて寄る。ここは砂ではなくて那智の石だらけ。
海の色が青と緑と様々な色が混ざり本当に美しい。パーク七里御浜ではいろんなもの売っているし(今回なんとセッコクが売っていた。)

鳥羽のミキモト真珠島で 大好きな真珠のお勉強。
日本では1893年(明治26年)三重県で御木本幸吉氏によって半球形の真珠養殖技術が発明されて、養殖真珠に成功。
そうかそうか、え~っと、
あこや貝の外套膜を切って、核となる貝(イシガイ科の二枚貝を
真円形(真球形)に削って、核に利用します。)にくっつけて母貝に入れる。
その中でカルシウムの結晶(霰石)と有機質(主にタンパク質コンキオリン)が交互に積層した結果真珠層が形成されて、真珠ができる。この有機質と霰石の薄層構造が干渉色を生み出し、真珠特有の虹色(オリエント効果)が生じる。色の出方は色々。私はピンクより真っ白な方が好きだナ。
1~2年待って大体11月~1月位浜揚げね。一度立ち会いたい。
でも寒くて大変な作業なんですって。

伊勢の知人に送ってもらった「あこやの貝柱」は
コリコリしていてとても美味しいんだよ。

しかし今回の旅、ナビ見てても迷って何度違うとこ走ったか。
は~~~、アナタどうして高速で間違うのよッ。
降りて、また乗りなおし。
このナビ、道の表示がない?道無いとこ走ってるのか・・・。
ま、いいか。見慣れない風景を楽しめたし、急ぐ旅でもない。
「鳥羽国際ホテル」パールラウンジでいつものチーズケーキとアイスコーヒー

はああ、帰りたくない~。

伊勢湾フェリーで55分、無事渥美半島に。

帰宅して白いパンツの裾曲げたところに白い砂が・・パラパラとこぼれた。

ああ、大好きな海が家までついてきた。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/996-c679b515